STAFF VOICE 02 社員インタビュー

岡崎事業部 工事部 岡本 圭太 理工学部 建築学科卒 2010年入社

お客様に満足いただける建物をこれからも造り続けたい

お客様の想いや考えを汲み取り
カタチにする仕事

大学では、設計や構造、材料、環境などを学びました。当社を選んだ一番の理由は、経営の安定性。地域の信頼を得ているからこそ、100年以上続いているのだと考えました。現在は岡崎事業部で現場所長をしています。現場所長が行うのは、「品質」「コスト」「工程」「安全」「環境」の5項目の管理です。設計図をもとに詳細な施工図を作成して検討を行い、施工が滞りなく進むようマネージメントしていきます。仕事で日々心がけていることは、お客様の気持ちに寄りそうこと。そして、できるかぎりその想いや考えを汲み取りカタチにすることです。

入社2年目に、自分にとっての
大きな転機が

これまで携わった全ての現場が思い出深いのですが、入社2年目に初めて現場所長を任された薬局の増築工事が特に印象に残っています。上司に「こんな物件があるけど、どうする?」と問われた時に、躊躇することなく「やらさせてください!」と意思を伝えました。右も左もわからない状態でしたが、あの時は不安な気持ちよりもそれ以上に使命感が勝りました。実際の現場では大変なことばかりでしたが、先輩や上司、現場の職人さんたちにも指導いただき、無事お引渡しできました。今考えると、自分の成長に大きく繋がった現場でした。

ある一日の作業スケジュール

07:30 出社
08:00 朝礼
08:15 現場管理およびデスクワーク
12:00 昼食
13:00 現場管理およびデスクワーク
17:00 明日の段取り確認
19:00 退社

OFF TIMEの過ごし方

チームの主砲&まとめ役として奮闘中!

高校まで野球部に所属していたこともあって、当社野球チームのキャプテンを任せてもらっています。ポジションはショートで3番バッター。年に8回ほど行われる連盟主催の野球大会で勝ち進み、現在のカテゴリCからカテゴリBに昇格するのが目標です!