STAFF VOICE 06 社員インタビュー

営業部 矢田 明隆 経済学部 経済学科卒 2011年入社

知識と経験を積み、お客様に<br>満足いただける営業を志す

地域に密着した仕事ができる
小原建設に魅力を感じて

父が建築業を営んでいることもあり、物心ついた頃から建築が身近な存在でした。また、地域に密着した仕事に就きたいという想いもあったため、地元で確かな信用を築いている当社への就職を決めました。当社の長所は「真面目な社員が多い」こと。人生をかけて建設されるお客様もおられます。当然ですが、いい加減な仕事はできません。社員が取り組むすべての業務に「お客様の立場になって考える」という姿勢が貫かれています。また、物件を受注するために多くの部署が関わるため、協力的なマインドを持った方が多いと感じます。

難しい仕事をやり遂げたことが
大きな自信につながった

私が取り組む営業職の醍醐味はやはり「仕事をとってくる」ことにあります。思い出深い仕事は、2年ほど前に手がけた案件。まず遊休地を探すところからスタートし、地主さまと交渉して土地を確保。そこから施主さまを探してプロジェクトを完遂させるという、全て当社にお任せをいただいたプロジェクトでした。スケジュール管理等大変なこともありましたが、奮闘したかいがあって素敵なクリニックが完成し、「矢田さんにお願いしてよかった!」と喜びの言葉をいただくことができました。

ある一日の作業スケジュール

08:00 出社 各工程の流れを確認
08:30 始業
09:00 お施主様や設計事務所へ外回り
12:00 昼食
13:00 お施主様や設計事務所へ外回り
17:30 営業資料・会議資料の作成
19:00 退社

OFF TIMEの過ごし方

消防団の活動で地域貢献を!

地元消防団の活動に参加しています。団員では私が最年少。火災時には現場にいち早く駆けつけて消防隊にバトンタッチするまでの初期対応を行い、消火栓の点検やイベントのお手伝いなどもしています。生まれ育った地域に貢献できることに、やりがいを感じています!